カテゴリー
Free

コンピュータの仕組み13

 マルチプレクサで複数から一つを選択できましたが今度は一つを複数のいずれかに切り替える論理回路です。このような論理回路をデマルチプレクサいいます。

デマルチプレクサ
デマルチプレクサ

 Sが0の時、AのANDの片方が1、BのANDの片方が0になるのでYの状態は出力Aに現れます。

 Sが1の時、AのANDの片方が0、BのANDの片方が1になるのでYの状態は出力Bに現れます。