カテゴリー
Tools

自作ROMライター そのC

 今までuPC741Cを何個もブレッドボードに並べて回路を構成していました。機能を拡大するにつれ配線が複雑になり動作の不安定化を招いていたのです。

 でもuPC458Cはオペアンプが4個入っているので一つの小さい方のブレッドボードで1チャンネルの信号を処理するようにしてみます。4チャンネルを一つの大きい方のブレッドボードで構成するよりも組み易くなると思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です