カテゴリー
Future tasks

近似を計算

大域→中域→小域→詳細の順に計算する。

1960年代、PNN計算資源の制限のため近似に関する研究が盛んに行われたが計算機の高度化により無駄になってしまった。(20181030)

カテゴリー
Future tasks

多次元の二次元投影

多次元のデータを二次元に投影する事により計算量が減るかもしれない。(20181026)