カテゴリー
Flutter

Ryzen+Windows+FlutterでAndroidエミュレーターを動かす

 Android Studioのエミュレーターは最初IntelのCPUで動くようになっていました。今はAMDのCPUでもできるようになったので環境を作ってみた。

 Ryzen+UbuntuではできそうもないのでRyzen+Windowsで環境を作った。

C:\Users\developer>flutter doctor
Doctor summary (to see all details, run flutter doctor -v):
[√] Flutter (Channel stable, 2.2.3, on Microsoft Windows [Version 10.0.19042.1165], locale ja-JP)
[√] Android toolchain - develop for Android devices (Android SDK version 31.0.0)
[√] Chrome - develop for the web
[√] Android Studio
[√] VS Code (version 1.54.3)
[√] Connected device (5 available)

• No issues found!

No issues found!が出たのでインストールが無事に完了した。

WindowsはデフォルトでGitが入っていないので

をインストールした。後はFlutter、Android Studioの公式のインストール方法に従ったが、

Windows Hypervisor Platformを有効化するのと

マザーボードのBIOS設定を1つ変えた。
ASRockのマザーボードなのでBIOS設定の
アドバンスド-SVM ModeをEnableにする。

AMD_Windows_Flutter
AMD_Windows_Flutter

Windowsでエミュレーターを使ってFlutterでのアプリ開発ができるようになった。