カテゴリー
Free

8n-Bit Computer 05

 次に設計するのは最も難しい命令デコーダです。いきなり図が書けないので仕様を整理していきます。

リセット後、ROMの0000Hから実行される。

RAMにもプログラムを置けるので命令レジスタにロードする時に切り替えがある。

クロックごとにカウンターがアップされ次の命令が実行される。

命令長は8ビットまたは16ビットがあるのでメモリから読み出した後命令かデータか区別しなければならない。

なので

リセット

初期状態なので命令はROMからロードする

ROMの0000Hから命令レジスタにコマンドをロード

8ビット命令か16ビット命令か判定する

8ビット命令の時、次のクロックに移る

16ビット命令の時、次のクロックはデータとして処理し、その次は命令とする

命令デコーダ
命令デコーダ