カテゴリー
Books

電子回路とアナログIC

電子回路とアナログIC
電子回路とアナログIC

 基本定理、変成器、半導体、ダイオード、トランジスタ、各種増幅、同調、発振、変調、復調電源と一通りのアナログ回路の解説がなされていますのでこれを見ながら実際の回路を作って勉強していけばアナログ回路の技術の基本が身につくと思います。

 演算増幅器とアナログICという章が最後にありました。アナログICで掛け算、割り算、平方根を求められ微積分もできることを知らなかったので勉強になりました。アナログICも奥が深いですね。