カテゴリー
Free

AIを作ってみよう1

 マイクロプロセッサーを使いAIを作ってみようと思いMPUをどうしようかと調べていました。当然最初は今流行りのARMを選択するのが普通です。しかし昨今凋落著しい国産半導体の報道に触れていると、できれば国産がいいなとの思いがつのります。この時点でいかにもグローバル化に乗り遅れている感が出てしまっていて恥ずかしい限りですが言い訳は多々思いつくので良しとします。

 手元には高価では無いデジタルテスター2台とダイソーで買ったハンダゴテしかありません。ヤフオクで色々な機材を揃えるのも大変なので出来るだけ低い周波数の世界でAIを実現することを目標にします。幸いにもMacとWindows PC、iPhoneやらAndroidスマホがあるので結構出来ることは多いと思います。


 しばらくぶりに工作するので本番前に練習をしました。幸先を占うためにも何かしら簡単に結果が出るものとしてラジオを作りました。

 最も簡単なラジオはゲルマニュウムラジオですが鉄筋コンクリートでは受信できないかもしれません。

ゲルマニュームラジオ
ゲルマニュームラジオ

 コイルはバーアンテナが良く使われますが手持ちも無く買ったとしても他に使い道もないので作ります。自作のアンテナコイルはポリウレタン線やリッツ線で作りますがそれも無いので使わなくなったLANケーブルをバラして厚紙で作ったボックスに巻きつけました。

 バリコンはポリバリコンが良く使われますがこれも手持ちがありません。バーアンテナと同じく買ったとしても他に使い道が無いので無駄になってしまいます。

 アルミホイルとキッチンペーパーを重ねて丸めます。それを二つ作り片方がもう一方の内側に差し入れることが出来るように若干小さくします。完全に差し込まれている時が2枚のアルミホイル間の静電容量が最大の時で少しづつ抜いていくと静電容量が下がります。立派なバリコンが出来上がります。

 ゲルマニュームダイオードとクリスタルイヤホンの自作は100均の材料では無理なので購入しました。

 一通り部品が揃ったのでブレッドボードに差し込んでクリスタルイヤホンを耳にしてみましたが雑音すら聞こえませんでした。

 予想通りです。