カテゴリー
Tools

実験用電源の作製08

 実験用なので金属ケース入れないでブレッドボードのまま使用するためには放熱器を工夫しなければなりません。金属を加工する腕も設備も有りませんのでアルミ缶かアルミホイルで何とかします。

ダブルクリップでアルミ箔を留める
ダブルクリップでアルミ箔を留める
ダブルクリップでアルミ箔を留める
ダブルクリップでアルミ箔を留める
ダブルクリップでアルミ箔を留める
ダブルクリップでアルミ箔を留める

 100cm位の長さのアルミホイルを長い方の中心線で二つ折りにしダブルクリップの中サイズの幅位で蛇腹にします。ハリセン状に出来たらレギュレータの金属部分に被せてダブルクリップ中で上から挟みます。

 更に両脇をダブルクリップ小で押さえ込み密着度を高めます。

 使用する時は蛇腹を広げて、しまう時は閉じて曲げればコンパクトになり便利かもしれません。百均で揃うし余っても家庭で使えるので無駄にもならないと思います。後は能力が有れば申し分ありません。


※放熱器とレギュレータの間の絶縁を忘れていました。