カテゴリー
Books

数について

数について
数について

 デーデキントは初めて微分学の講義をすることになったとき数の理論の真に科学的な基礎に欠けていることを痛感したそうです。

 それによって生み出されたこの本は21世紀の極東の島にさえ現地の言語に訳されて流通しています。

 自らの至らなさを痛感し基本に立ち帰って学び直す。素晴らしいことです。